--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-27

伊是名の舞にのって♪

伊是名のファンの皆様、こんにちは

ってか凄く久しぶり~

ご無沙汰しています

久しぶりにアップいたします


先々週の定期公演で購入したCD…伊是名の会のオリジナルソング「伊是名の舞にのって」…のフランス語バージョンにチャレンジしています

TOSHIJIのブログより → LINK


☆フランス語を赤字で校正しました


こんばんは


当ブログの手本とさせていただいています「銀座百点」の吉田篤弘さんの記事をパクって、私もフランスの友人とのことを…


友人が日本に来て3か月目に突入した。問題はコミニュケーションだ。予想どおり苦労の連続だが、わが家では


食事 →日本語とフランス語
ビジネス→英語
遊び →英語とフランス語


と、当然こうなる
フランス語となると耳はなんとかなるが手と口はさっぱり。手足口病になりそうです(*_*)



この前の日曜日、夕食が終わって沖縄奄美が話題になった。琉球奄美の舞踏集団、伊是名の会のテーマソングのCDを聞きながらしきりに歌詞の意味を聞いてくる。コミニュケーションは英語だが、フランス語にしよう!と言ってきた。いつもだと日本語→英語→フランス語となるところを思いきってフランス語に挑戦。そこで私がまず粗訳。それが↓これです。今、チェックを頼んでいます…ダメなフランス語がどのようにリファインされるか…楽しみですね


Help me!

ということで…ダメなフランス語(青文字)に興味のある方はどうぞ





伊是名の舞にのって
Surfant sur la danse de Izena
En surfant sur la danse de Izena



舞台の幕が開けば ここは南の島
あなたに会いたくて 届けたくて 伊是名の舞を
Voici une île dans le sud si vous ouvrez le rideau de la scène.
Pour vous répondre, je tiens à offrir la danse de Izena.

Voici notre île dans le sud que vous découvrirez quand nous ouvrirons le rideau de la scène.
Pour répondre à vos rêves, je tiens à vous offrir notre danse, la danse de Izena.



花笠ゆれる 四竹響く 扇子舞う 三線の音
Hanagasa se balancent, le son est de Yotsutake(bambou), Sensu(èventail) dansent, vous entendrez le bruit de Sanshin( guitare ryukyu à trois cordes ).
Les Hanagasas se balancent. Vous entendez la musique des Yotsutakes (flûtes à quatre bambous) .
Les Sensu (éventails) dansent. Vous entendez le son des Sanshins ( guitares à trois cordes).



カチャーシ踊れば みんな島んちゅ
一度踊ればみんな仲間
Si vous danser la Ka-chah-shi(danse), tout le monde est Shiman-chu(Les gens de l'île).
Si vous danser une fois, tout le monde est un ami.

Vous dansez la Ka-chah-shi (danse), c' est la danse des îles des hommes Shiman-chu.
Si vous dansez une fois, alors tout le monde devient votre ami.



あぁ 花のように舞い
あぁ あなたに笑顔の花を咲かせたい
Oh, vous voulez danser comme une fleur.
Oh, vous voulez des fleurs dans votre sourire.

Ah, ainsi vous voulez danser comme une fleur.
Ah, ainsi vous voulez des fleurs autour de votre sourire.



伊是名の舞にのって ようこそ南の島へ
心から踊りましょう 届けましょう 笑顔のために
Bienvenue sur le sud de la promenade Izena à danser.
Dansons le fond de mon cœur, laissez livré, pour le sourire.

Bienvenue dans notre Sud pour la promenade Izena et commençons à danser.
Dansons du fond de notre cœur. Laissons nous bercer. N' oublions pas les sourires sur nos visages.



海も大地も 風も緑も
喜び悲しみ 愛おしさも
Mer, terre, vent, vert, la presse est aussi la joie, la tristesse, l'amour.
Vous ressentirez la Mer, la Terre, le Vent et la Nature, Vous ressentirez aussi la joie, la tristesse et l'amour.


あぁ どこの地にいようとも
あぁ 愛すべき島の香りを届けよう
Ah, peu importe où dans le pays de, prononcera un parfum aimable de l'île.
Ah, peu importe votre pays, vous adorerez le parfum aimable de notre 'île


伊是名の舞にのって ようこそ南の島へ
心から踊りましょう 届けましょう 笑顔のために

舞台の幕が開けば ここは南の島
あなたに会いたくて 届けたくて 伊是名の舞を

伊是名の舞にのって ようこそ南の島へ
心から踊りましょう 届けましょう 笑顔のために




伊是名の会オリジナルソング
「伊是名の舞にのって」

作詞:伊是名の会・平田輝
作曲:平田輝

フランス語歌詞
粗訳( ):Toshiji
監修( ):Frantz




☆伊是名の会のウエブサイトは → LINK
スポンサーサイト

theme : ブログや日記
genre : ブログ

2011-07-24

お知らせ:「伊是名の舞姫たち…LADY 4」をブログリリースしました

伊是名のジーファーのファンのみなさま

本日、以下の記事を、アメブロ、Twitter、奄美の風に投稿しました。

奄美のポータルサイト「奄美の風」のヘッドラインに連動表示されます。

アメブロ「TOSHIJIのブログ」:http//ameblo.com/ixprime
ポータルサイト「奄美の風」 :http://amaminokaze.com/html/
Twitter: @vin_104

*** 2011/07/24 発信 ***

タイトル「伊是名の舞姫たち… LADY 4の紹介」

IZENA LADY 4
Four idol girls of IZENA Ryukyu Dancing Team were accepted as an accredited associate-master, named Jun Natori, of the Izena School, in June Nakano, Tokyo.

「伊是名の会」友の会のスタッフ、S郎くん、S朗くん、Hのくん、そして私の4人…にとって「おじさん」は禁句である。

なぜなら…

「同窓です」

というと、いろいろ差し障りがあってはちょっとだし…

… ぜったい 言えないし … (*⌒∇⌒*)

ので、AKB48にならって、OJS4とうそぶく…(AKB48のファンのみなさん、すみません)

そのOJS4の密かな推しメン…若き伊是名の舞姫たちを紹介しよう。


先月(6月)、琉球・奄美の舞踏集団「伊是名の会」に、ひさしぶりに名取(準名取)が誕生した。

OJS4にとっては、あんなに小さかったこどもたちがこんなに立派な女性になって…言葉もありません…(*^.^*)

この若き舞姫たちの素晴らしいメッセージ記事に、ぜひお立ち寄りください。


★1:紹介(はじめに)http://izenanokai.blog42.fc2.com/blog-date-20110628.html

★2:渚さん http://izenanokai.blog42.fc2.com/blog-date-20110629-3.html

★3:美和さん http://izenanokai.blog42.fc2.com/blog-date-20110629-2.html

★4:美咲さん http://izenanokai.blog42.fc2.com/blog-date-20110629-1.html

★5:望さん http://izenanokai.blog42.fc2.com/blog-date-20110629-0.html

Good Luck for the Future!

2011-07-14

風は南から…「奄美の風」にサイト登録

皆さん、こんにちは
暑い日が続きます。

奄美の自然、生活、文化などを連日発信しているポータルサイト

「奄美の風」

のサイト紹介コーナーに当ブログ

「伊是名のジーファー」

が加わりました。

「奄美の風」は、全体的な雰囲気に癖がなく、普段の日常の話題を淡々と、簡潔に紹介してくれるので、また知らない奄美も紹介してくれるので、私は気にいっている。

そのようなお気に入りの「奄美の風」に当ブログを加えていただいて、とても嬉しい。奄美の風さん、ありがとうございます。

ぜひ、みなさんも「奄美の風」にアクセスしてみてください。

奄美の情報発信ポータルサイト「奄美の風」は

http://amaminokaze.com/html/



で、わたくし…TOSHIJIの

ツイッターは

@vin_104 、

アメーバブログは、

…なんとあの高江洲瑞恵さんがきっかけで私もブログを始めることになりました。アメンバーです。よくわからずに使っています(^_^;)
…は、

http://ameblo.jp/ixprime/

になります。こちらもよろしくお願いしますね。ぜひ「読者登録」クリックしてくださいm(_ _)m。伊是名のジーファーと合わせて、奄美+面白い元気になる話題を発信していきますよ~。

シリーズ「宴の舞」上海編ももう少しお待ちくださいね。今、史実関係を再チェック中です~
2011-07-05

風は南から…奄美大島南部を歩く

この夏、20歳を迎える長女と一緒に帰省する。

千葉生まれの娘はレジャー、食べ物、観光を楽しみにしているが、わたしは今回は

湯湾岳登頂
大島海峡の海上タクシー
瀬戸内町・旧住用村(現奄美市)の市境散策

は外せない。

市境散策から時間を取って、市(いち)集落に周り、そこから奄美南部の自然消滅村「青久(あおく)」にも寄ってみたい。どのような景色が広がるのだろうか?かっての島民たち、古人たちも見たであろう景色をわたしも見てみたい。

伊是名流琉球舞踊の2代目朝親は、琉球の舞踊芸能を広めるとともに奄美各地の芸能を収集し、奄美芸能を確立するために奄美各地を回ったと聞く。

また、薩摩藩士で阿木名(瀬戸内町)に遠流になった重野安繹(やすつぐ)も、西郷隆盛を慕って奄美北部の龍郷まで徒歩で行ったと聞く。

朝親、安繹ほどは歩けないが、その足跡を自分の足で辿ってみたい。

8月の夏休みが待ち遠しい
2011-07-04

風は南から…池上永一さんの「テンペスト」

いつかは書こうと思っていた池上永一さんの「テンペスト」について、記憶・印象が薄れる前に少し書いてみたい。


皆さんはたぶんご存知かと思いますが、「テンペスト」は主人公を頭脳明晰容姿端麗意志堅固性格良好のスーパー女性を男性にしたて、琉球王国末期(阿片戦争の頃あたり)に大活躍する、恋あり、政争あり、女の闘いあり、裏切りあり、涙ありの歴史エンターテイメントである。古典の「とりかえばや物語」を彷彿とさせる設定だ。テンペストは琉球王国の歴史、文化、とくに首里王府の仕組みに少し通じている読者にすれば涙が出そうなほど憎い構成、ストーリー展開だ…と思った。あっ、これはあの史実をもとにしている、あの人物がモデルかな?…そんな感じで話しが進んでいく。


この話題の本を知るや私はちょっと読んでみたいと思い、近くの千葉市中央図書館に何度となく寄ってみた。しかしいつも貸し出し中で、検索をかけて調べると上下10セット以上あるにもかかわらず予約数300~400名。凄いなあと思いながらいると半年以上経った頃だろうか、やっと図書館から電話がかかってきた。

で、読み始めると…確かにやや仰々しくもわかりやすいテンポのある文体だった。沖縄に感じる独特の存在感とか、はまり、執着感は、表現が難しいが、それほど全面に出ているような印象はなかった。

しかし、読み進めると同時に、もういいかな、と思いつつ何となく読み終えた、というのが偽わざる感想だ。もともと、ある種の文芸書に不慣れなせい、抵抗感もあったのかもしれない。

皆さんはいかがでしたか?

琉球の表の政治は男性の歴史。そこに女性を男装させて主人公にした。これは琉球王国の歴史関係のジャンルでは今まで少なかった着想かもしれない。さらに薩摩の武士とのロマンスも組み込む。ありえないかもしれないが、あったかもしれない。これが肝だったのでしょうか?よくありそうな話しを沖縄という時間空間、場を借りて展開した…のかもしれません。


ほとんど忘れかけていた最近になって、これまた皆さんたぶんご存知、仲間由紀恵さんと谷原章介さんによる舞台劇、さらにNHK/BS時代劇だ。へぇ~、凄いなあ、あのテンペストを舞台化、テレビドラマ化かあ、テーマは何だろう?ファンの人たちはどこを見るのだろうか?とか思いながら少し気にしている。私は見るかなあ。


池上永一さんは沖縄が生んだ新しい世代の、新しい作風の注目される作家だそうだ。おかげで、こうやって私のようなアンチ文芸書派(ちょっと大げさ?)にも目を向けさせる、沖縄のいつもと違う風を感じさせる作品であったことには間違いない。

何気なく読んだが、「テンペスト」が目指したもの、それはなんだったのか?機会があればまた思いだしてみたい。
プロフィール

TOSHIJI

Author:TOSHIJI
こんにちは
伊是名の会スタッフ、文化広報担当(自称)。踊れない、歌えない、飲み会を断れない…が特技。伊是名のステージの見えないところに光をあてる…つもりで取り組んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。