FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-28

■伊是名朝睦との出会い

1866年 首里
伊是名朝睦とその時代


伊是名朝睦(ちょうぼく)(1853~1920)が、1866年、琉球王国に来た最後の冊封使の式典の中で琉球の舞を披露した、との記載を見つけた。

詳細は「沖縄舞踊の歴史」(矢野輝雄著、1988)の”冠船時代の舞踊・・・最後の冠船”の項参考。

朝睦はこのとき13歳。
舞ったのは他に読谷山雲上、川平朝英、嵩原安宏の名前があがっている。
地謡は野村流と安富祖流。
演目は王家の文書が失われたため明らかではないが、他の記録や伝承から「伊野波節」「諸屯」「作田節」、組踊などが披露されたようだ。

1866年といえば明治元年の2年前、まだ江戸時代である。
王朝のこの最後の舞いから6年後の1872年に琉球王国は琉球藩に、さらに7年後の1879年には琉球藩は王国を解体され沖縄県となる(琉球処分)。
このとき宗主国を主張する清(中国)から反発があったが、日清戦争(1894)の勝利で完全に日本の領土に組み入れられた。

伊是名朝睦はこのような激動の中で、琉球王朝の舞、琉球のこころを繋いできたのだろうか?


投稿:伊是名のジーファー 2008/08/28
再掲:伊是名のジーファー 2011/05/09
(ここで登場する伊是名朝睦は伊是名の祖の朝睦とは別人であることから修正して再掲しました)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 歴史大好き!
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHIJI

Author:TOSHIJI
こんにちは
伊是名の会スタッフ、文化広報担当(自称)。踊れない、歌えない、飲み会を断れない…が特技。伊是名のステージの見えないところに光をあてる…つもりで取り組んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。