FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-23

■先日の講義のまとめと質問

先日、島から同窓が上京するというのでtoshijiさんに会い、「伊是名のジーファー」を今後どの様に展開させようかと熱い思いを聞いた。会社へ通勤する電車の中で沖縄・奄美関連の蔵書を驚く程読み漁っているのは、先の書き込みの通りである。

日本の江戸から明治に移行する時代は動乱の時代であったが、琉球から沖縄県に移行する時も同様である。①琉球へ最後の冊封使を出した中国の状況はどうであったか、幕府と薩摩藩との関係、そして薩摩と琉球、奄美がどうであったのか。さらに幕府が欧米の列強諸国に開港を迫られ対応に苦慮した時代でもあるので、広く世界の動きにも目を向け、②薩摩と英国、出島の長崎では とToshijiさんの探究心は深まるばかりである。

私のような凡人は、中央の江戸もしくは東京と南の果て琉球・奄美の時代の変遷を結び付けにくいものであるが、ヨーロッパに渡って視察し中央で活躍した人物が ④遠く奄美に渡り島民と供にサトウキビ作りに携わっていた人物(当時、牛を頼りにサトウキビ作りをしていたが増産できるように機械化した)がいたり、③長崎の出島でグラバー伯爵と供に仕事をした人物が琉球・奄美にも深く関わっていたり、歴史書にあまり登場しない人物にも注目して 彼のキーパーソン「伊是名朝睦」が生きた時代背景とそして「1866年」はどのような時代だったのか 点と点を線で結ぶ歴史探訪は進行中である。

Toshjiさんへ ①~④を具体的にもっと詳しく説明して頂けませんか。先日の講義でノートに書き留めておくべきでした。飲み会の後だったので、すみません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHIJI

Author:TOSHIJI
こんにちは
伊是名の会スタッフ、文化広報担当(自称)。踊れない、歌えない、飲み会を断れない…が特技。伊是名のステージの見えないところに光をあてる…つもりで取り組んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。