FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-08

伊是名のジーファー、再始動

諸事情により1年間冬眠しておりました伊是名のジーファーを再始動いたします。
再始動にあたり、何度も読まれている方は繰り返しになりますが、あらためて本ブログがめざしているのは何か?を、まず確認しておきたい。

もともと伊是名と琉球舞踊の歴史を調べるために、何年か前に読んだ本、矢野輝雄の「沖縄舞踊の歴史」がきっかけであった。
その本で、1866年、寅の御冠船(うかんしん)、伊是名朝睦(ちょうぼく)に出会った。
「伊是名朝睦」氏については後日あらためて触れるが、その時点では現在の伊是名と朝睦が関係あるのではないか、と想像を膨らませたのがそもそもの始まりであった。
「寅の御冠船」についても、朝睦同様、後日触れよう。

何しろ資料、記録が皆無である。
沖縄・琉球の芸能関係の書籍、伊是名の家系図、限られた方々からのお話し等に限られる。
当初、限られた情報で考えていくうちに、ひとつの方向が見えた。
それは、
伊是名の歴史を調べることは奄美諸島の近・現代の歴史を知ること・・・である。
そう捉えると調べる範囲はいっきに広がった。

歴史を調べるのが目的ではない。
伊是名が東支那海を北上して、なぜ奄美に拠点をおいて琉球・沖縄の芸能を展開したのか、その理由に迫りたい、知りたい。
そうやってこの伊是名のジーファーは始まった。


次に、ジーファーについて。
簪と書いて、ジーファーと読むらしい。
いやジーファー(起花)と発音して簪(かんざし)という字をあてた、というのが正しいかもしれない。
琉球舞踊では花笠、手巾(てぃさじ)など小道具がよく登場する。
ジーファー(起花)もその仲間である。

琉球王朝の時代、このジーファーは髪をたばねるために男女ともになくてはならないもの、生活の必需品であり、身分、性別などで素材、大きさなど細かく規定されていた。
かって、冊封(さっぷう)使節からの貿易品が高額すぎて購入できず、国中の金細工であるジーファーを集めて支払い、苦難を乗り越えたというエピソードもある。
「冊封使」についても後日触れよう。

沖縄・琉球の歴史、芸能、文化にも迫りたい。
髪型の美を求めるおしゃれな琉球王朝の民の必需品、ジーファー。
伊是名の舞姫たちにはぴったりのイメージ。
そういった感傷も作用してタイトルを伊是名のジーファーとしている。


最後に、本ブログでは、伊是名と琉球舞踊に関係する歴史や話題を中心に、奄美の島々に関係するかもしれない話にも範囲を広げ、自由に書きたいと考えている。
そのため、話題や時代があっちこっち飛ぶので、我慢強く、立ち寄ってほしい。
また、はっきり言って、浅学である。他人の受け売りである。
沖縄県人でもないくせに、沖縄の歴史、琉球舞踊のなんとか・・・をわかったようなことを臆面もなく書いてしまうかもしれない。
できるだけ間違いなく、誠実に、を心がけたいが、あまり気にしないで、想像をこめて書きたいと思っているので、この点も憤慨することなく、暖かく呆れてほしい。


次回以降は、しばらくは、本ブログを読み続けていくにはどうしても必要な、琉球舞踊と歴史に関わることば、用語、人物等のおさらいをしておきたい。
といってもそんなにこんがらがる内容ではないのでご安心を。

次回は、今回出てきたキーワードで重要なものを整理しておきたいと思います。

それでは。

投稿:伊是名のジーファー 2011/05/08
関連記事
スポンサーサイト

theme : 歴史大好き!
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

伊是名のジーファーが昨年5月で止まり1年間休眠していましたが、先日トシジさんから「ジーファーが止まっているのを気にしているのだが、また再始動するのでもうしばらく待って欲しい」という連絡があったので、再開は先の話と思っていましたら、なんと本日嬉しい再開!「伊是名のジーファー」のファンの皆様。奄美の自然とか日常の話題にも視野を広げて伊是名の歴史探訪 「伊是名のジーファー」が始まりますよ~
プロフィール

TOSHIJI

Author:TOSHIJI
こんにちは
伊是名の会スタッフ、文化広報担当(自称)。踊れない、歌えない、飲み会を断れない…が特技。伊是名のステージの見えないところに光をあてる…つもりで取り組んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。