FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-15

東支那海1866年…宴の舞★15

注:一部フィクションです。

★15
趙新は那覇港入港の夜、福州からの航海を振り返った。この夜は九夜月…半月よりやや大きい。微かな月明かり。海面が揺れてフラッシュバックしている。


琉球国は明および清の時代を含め、東支那海を中心に積極的に外洋貿易を進めた海洋国家である。かってのベネチア都市国家に似ている。琉球国側の海人は中国をはじめ周辺国との貿易により東支那海の島々、航海路を知り尽くしていた。

9日に福州を開洋した封舟は帆を大きく孕ませて今の台湾海峡を通過し、1日半かけて小琉球(台湾)北部の都市、基隆(キールン)沖に浮かぶ半架山に達する。この大きな小琉球が清国の化外の地であったことは歴史的に良く知られている。半架山を右手に見ながらやや北東寄りに航海を進めるにつれ、海の色が青から黒に変わっていく。黒潮のうねり。この辺りで冊封使一行は過溝の儀を行う。国越えと航海の安全を祈る儀礼とされる。正使趙新が明以来の冊封使たちに倣って、この儀礼を挙行したのは言うまでもない。ここから先は正史「大明一統志」の中にいっさい記述がない尖閣諸島(沖縄県石垣市)。趙新はそれを140年前の正使、徐葆光が残した「中山伝言録」と琉球国側の看針通事と望遠鏡を独り占めして、いちいち針路を照合確認した。小琉球の半架山から1日後、つまり福州から2日半で釣魚山に達する。

「釣魚島でございます」

趙新は看針通事の中国語への翻訳音を聞いて、冊封使録の記録に照らし、釣魚嶼を確認する。さらに

「久場島でございます」

「赤島でございます」

趙新は同様にそれぞれ黄尾嶼、赤尾嶼と確認する。歴代の冊封使たちと同様のこのやりとりの結果が「趙新志略」の記録にも残ることになる。

ちなみにこれら琉球王国の尖閣諸島の島名がそれぞれ魚釣島、久場島、大正島と統一されるのは当時の国際法に従った明治政府による。他方、冊封使たちの帰路であるが、これは風向きが北西に変わる11月に那覇を出て、慶良間諸島の安護の浦かあるいは久米島でいったん風待ちをし、途中の尖閣諸島を気にせず、一気に大陸沿岸を目指すルートがとられる。ほとんどが途中、嵐に遭遇しており、福州~琉球往還は冊封使節にとってはまさに命がけの航海であった。


福州を出て3日目、久米赤島(大正島)をまわりこんだ辺りで風が凪いだ。ほぼ2日間、無風と潮流に翻弄された。

「天使さま。天気は安定しております。慌てることはございません」
「むしろ潮流を使ってそのまま北上し、久米島を目指したほうが良いかもしれません」

看針通事の言葉に安心したのか、趙新はここでやっと自室でくつろぎ、泡盛のラベルを眺めて徐葆光の「中山伝言録」を開いた。読み進めて、「美しい女性のような楽童子」に出会う。一瞬…どきっ、と嫌な思いがしたが、突然、外で大音声とともに大歓声があがった。

「天使さま!」

慌てて泡盛のラベルをしまうと

「久米島にございます!」

看針通事の声も喜びに満ちていた。趙新は冷静を装い、久米島の翻訳音を「姑米山」と記録した。が、内心は楽童子の文字に動揺していた…に違いない。久米島到着は福州を出て6日後、6月15日の朝8時のことであった。慶良間諸島を間に挟んで那覇まであと100キロメートルほどの距離だ。早船が慶良間と那覇港に飛んだ。いや走った。慶びと幸せの島、慶良間では首里王府に封舟到来を知らせる烽火が上がった。

清国最後の冊封正使趙新、琉球国最後の王尚泰の地である那覇港に入港したのは、福州を出て12日後、1866年6月21日であった。


以上で清国福州編を終わります。引き続き奄美編第2部をお楽しみください。その前に番外編「上海編」をどうぞ。

注:伊是名のジーファー「清国福州編」は原田禹雄(はらだのぶお)著の「琉球と中国 忘れられた冊封使」吉川弘文館(2003)、「尖閣諸島 冊封琉球使録を読む」溶樹書林(2006)、原田禹雄(はらだのぶお)訳注の「中山伝言録」溶樹書林(1999)を参考にしました。

TOSHIJIジーファー

投稿:
伊是名のジーファー 2011年6月15日
関連記事
スポンサーサイト

theme : 歴史大好き!
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHIJI

Author:TOSHIJI
こんにちは
伊是名の会スタッフ、文化広報担当(自称)。踊れない、歌えない、飲み会を断れない…が特技。伊是名のステージの見えないところに光をあてる…つもりで取り組んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。