FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-28

■沖縄舞踊の歴史

遅ればせながら「沖縄舞踊の歴史」矢野輝雄著を読みました。ご指摘の通り、冊封使の歓待で踊った伊是名朝睦の名前を目にする事ができました。タイミングを同じくして、先日国立劇場で竹内光浩氏に会い竹内氏が編集する「島たや」という雑誌に南の島の宮廷楽劇「組踊」が特集されていて、1866年最後の冊封式典に触れていましたが、残念ながらその式典で演じたとされる伊是名朝睦の名前までには触れていませんでした。
さて、toshijiさんは沖縄と奄美の広い歴史観から入って、伊是名朝睦さんという人物を発見。その人物の次の次の世代にあたる三熊氏(本名 朝謙)が何故海を渡り、奄美で組踊と沖縄芝居と琉球舞踊を奄美全島に広めたのか・・・という理由に迫りたいと話していましたよね。私も同感です。
現在東京、関西、沖縄に在住する奄美出身者の人たちが集まり、当時「サングマシバイ」を見たという人が芝居の話を思い出しながら「あ~だった」「こ~だった」といまだ熱烈に話をする場にいた事があったが、その伝説の芝居を私はその方たちの記憶から想像する以外に方法がない。
そうだ!さんぐま芝居が盛んだった頃、芝居小屋に足繁く通ったという右田会長の家に当時の話を聞きに行きましょう! (伊是名親衛隊)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 歴史大好き!
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHIJI

Author:TOSHIJI
こんにちは
伊是名の会スタッフ、文化広報担当(自称)。踊れない、歌えない、飲み会を断れない…が特技。伊是名のステージの見えないところに光をあてる…つもりで取り組んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。