FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-01

■「島たや」

「島たや」は、ジャストタイミングで手にした雑誌。その「島たや」に、組踊と琉球舞踊の関係についてわかりやすい文章を発見!島袋光晴さんの父は、名優島袋光祐氏 下記は光晴さんのインタビューから抜粋
「父は、本来役者ですし、明治以降の舞踊家も本来は役者です。組踊はもともと首里城の内部で上演されていたもので、民間には伝わる事はありませんでした。それが、廃藩置県で職を失った御冠舟時代の演者が野に下って、役者たちに教えたわけです。でも、組踊は興行として成り立たなかったので、歌劇や狂言、或いは雑踊りで舞台を務めるしかなかったのです。終戦後も沖縄各地で芝居の巡業を続けてきたのですが、長くは続きませんでした。それで、指導者たちは役者を辞めて、琉球舞踊の研究所を創設して舞踊を教える様になってきたのです~
(琉球王国フィナーレを舞った朝睦さんの)次の次の世代にあたる三熊氏(本名 朝謙)が何故海を渡り、奄美で組踊と沖縄芝居と琉球舞踊を奄美全島に広めたのか・・・という理由に迫りたい
ひとつひとつ謎の解明に迫ってきていませんか?それから、もうひとつ。島袋光祐氏が、琉球舞踊研究所を創設したのは、1956年。伊是名謙志が奄美で舞踊研究所を創設したのが、昭和24年西暦でいうと1949年だから、島袋光祐氏より7年も早い事になりますね。
今まで、断片的に把握していた歴史を繋げてみると面白い発見があるものですね。(伊是名親衛隊)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 歴史大好き!
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TOSHIJI

Author:TOSHIJI
こんにちは
伊是名の会スタッフ、文化広報担当(自称)。踊れない、歌えない、飲み会を断れない…が特技。伊是名のステージの見えないところに光をあてる…つもりで取り組んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。